5月の芝生のお手入れ
スポンサーリンク

5月の芝生のお手入れ

お手入れ種類 内容
生育 生育中

芝生全体が緑化してくる時期。

芝生の根も成長も活性化する時期。

雑草除去 こまめに雑草除去をすることが景観を損ねません。

カタバミやヒメクグ、スギナなどの地下茎で繁殖する雑草は、生え始めると手作業での抜き取りがめっちゃ大変!!

おっちゃんサラリーマンが嫌いなのは、「スギナ」です!

ほんとに厄介!!

こいつら、地下の根が残ってなかなか絶滅しない!!

芝焼き ×
エアレーション 適した時期です。
芝刈り こまめな刈り込みを実施してください。

1回/週は実施してください。

水やり 絶対に必要ということはありません。

ただし、芝張り、芝張替えを実施した場合は、根が乾きやすいので、水やりを実施する必要があります。

また、外気温が25℃を超えるような日が続く場合、無図不足になる可能性もあります。水不足は光合成を停滞させ、成長が阻害されたり病虫害リスクが高まります。天候や芝生の葉の様子を見ながら、適宜散水を実施してください。

※葉が丸まるようなら水不足といえます。

肥料やり 必要

窒素分10%程度の化学肥料を適量撒いておきたい。

(撒く量は、肥料の袋に記載されているはずですので確認してください)

芝張り 可能な時期、種まきも可能な時期。
目土入れ 必要な個所があれば実施
病虫害対策 スジキリヨトウ・シバツトガ・タマナヤガ・シバオサゾウムシ・ヒメコガネ・ドウガネブイブイなどの害虫発生の可能性あり。

■ 4月の芝生のお手入れ 

■ 6月の芝生のお手入れ

スポンサーリンク
おすすめの記事