7月の芝生のお手入れ
スポンサーリンク

7月の芝生のお手入れ

芝生生育の全盛期開始となります!

 

天候も晴れの日が多くなることから、水不足にならないよう注意が必要です(芝生の葉が丸まってきていないか日々チェックしておくと良いでしょう

 

毎朝、たっぷりと水をあげることが良いと思います!

 

 

お手入れ種類 内容
生育 生育旺盛
雑草除去 雑草の生育も旺盛な時期。

めんどくさいですが、頑張って除草しましょう。

芝焼き ×
エアレーション
芝刈り 芝の密度を濃くするためにも頻繁な芝刈り必要。

1回/週以上の芝刈りが理想的で、雑草が生えにくい環境作りにもつながります。

おっちゃんサラリーマンは、2週間に3回の芝刈りに心がけています!

芝の成長が激しい時期は、芝の狩り高は、20mmくらいとしています

水やり こまめな水やりより、午前中にたっぷり水やりできると最高
肥料やり 必要

窒素分10%程度の化学肥料を適量撒いておきたい。

(撒く量は、肥料の袋に記載されているはずですので確認してください)

子どもたちが、良く踏みつける場所などは、少し多めに施肥すると生育を補助出来てよいでしょう。

芝張り
目土入れ
病虫害対策 スジキリヨトウ・シバツトガ・タマナヤガ・シバオサゾウムシ・ヒメコガネ・ドウガネブイブイなどの害虫発生の可能性あり。

■ 6月の芝生のお手入れ 

■ 8月の芝生のお手入れ

スポンサーリンク
おすすめの記事