やってみた!芝刈り機の研磨(刃研ぎ)!
スポンサーリンク

やってみた!芝刈り機の研磨(刃研ぎ)!

芝刈り機を購入した時に、一緒に自分で研磨もできるということでSETで研磨道具も購入しました!!

ちなみに私の芝刈り機は、キンボシ株式会社ナイスバーディーモアーです!!

購入当初はめちゃめちゃ切れたことをよく覚えています!!

シャキーーンシャキーーンという音があってるかどうかは別にして、そんな感覚でスパスパ芝が刈り取れました!!

購入前は、電動の芝刈り機をかりて芝刈りを実施していましたが、電源の準備ほか手間暇を考えても手動芝刈り機が最高です!!

そんな購入当初はめちゃめちゃ切れ味抜群の芝刈り機刃物であるがゆえにどうしても切れ味は落ちてくるのも仕方がありません。

そろそろ、切れ味が悪くなってきたなぁ~って少し思っていたので本日時間があったのでやってみようと思い芝刈り機の研磨を行いました!!

まずは、芝刈り機の大まかなごみをとりまして!

左側のホイールを上にして横に向けます!

そしてホイールのカバーを外します!!

マイナスドライバーでホイールキャップの切り欠き部をこじって浮かせます!!

切り欠きは3か所にあるので、1個所だけであけようとせず、3か所を少しずうかせるようにして外します!!

その次にEリングというホイールが外れないようにしているものを外します!!

これはEリングの隙間にマイナスドライバーを差し込み回転させると少し広がるため、軸から外れることになります!!

勢いあまってEリングがとんでいってしまわないようにウエスなどで少し抑えながらやると良いと思います!!

Eリングを外したらこんな感じです!

ここまでくれば、あとはホイールを外します(抜き取る)

ホイールをはずしたら、ピニオンギヤというギザギザのものを抜き取ります!!

ここに研磨用のハンドルを差し込む形となります!!

研磨は芝刈り機を裏返した状態で行います!!

ハンドルを回して行うので、ハンドルが地面に当たらないように何かで少し浮かせるとやりやすいです!!

私は、玄関の階段を利用して浮かせました!!

研磨キットはこれです!!

研磨キットを取り出し、ブラシにコンパウンドをぬってそれを芝刈り機の刃に塗ります!

塗るというか乗せる程度というのでしょうか。

そして取り付けたハンドルつけます!!

そして、ハンドルを通常芝刈り時とは、逆方向に回るようにハンドルを回すことで研磨することができます!!

写真でいうと右回しです!!

研磨中は、コンパウンドで研磨されるので砂を挟んでいるようなシャリシャリいうような感覚があります!!

少し早めに回すようです!!

完了すれば、歯に残ったコンパウンドを布で拭きとります!!

あとは切れ味を確認するために適当な紙を垂直に当てて通常の芝刈り時の回転方向に回転させて紙がスパスパ切れるのを確認し切れ味が戻ったことを確認します!!

もしここであまり切れ味が良くなければ研磨が足りないそうです!!

その場合さらにコンパウンドを追加して研磨する必要があるそうです!!

完了すれば、今度は組み立てです!!

まずは、ピニオンリングを取り付けます!!

取り付けたらこの状態です!

そしてホイールを取り付けます!(差し込むだけ)

ホイールを取り付けたら、Eリングを取り付けます!!

これはホイールが外れないようにするものなので、少し硬いので、ペンチ等でホイール軸とEリングを挟んではめ込みます!!

Eリングがはめ込み出来れば、ホイールキャップを取り付けるだけ!

ホイールキャップは手で結合穴にあわせて押し込むだけです!!

これで芝刈り機の研磨がすべて完成です!!

出来上がりーー!!

次回の芝刈り時はスパスパシャキシャキになっているでしょうか??

スポンサーリンク
おすすめの記事