2020.03.21 芝生の状況(芝掃除)
スポンサーリンク

2020.03.21 芝生の状況(芝掃除)

今年は暖冬で雪が1回くらいしか積もりませんでしたね。

それも数センチ程度の雪のみ。

寒いといっても過去の寒さに比べれば全然温かい冬となり、芝焼きは昨年以上に遠慮気味という感じで終わったのですが、過去からの芝カスがたくさんあることにどうしようかと考えていた時に良い物を見つけました!

芝を刈った後の芝カス(サッチ)は、可能な限り除去しておいた方が良いということなのですがこれが意外と難しいんですよね!!

専用の熊手のようなものは意外と高い。。。

昨年までは100均の竹の熊手を使用していたのですが、意外と取れない。熊手の隙間も多く、強度も弱い。今一つだなぁと感じていました。

今年、たまたま言った100均の園芸の所にもう少ししっかりした熊手ではないかもしれませんが、熊手のようなものを見つけたのでそれを購入しました。

それを使って芝生のサッチカスを集めてみました。

細かいなものを全て除去は出来ませんが、以前の竹の熊手よりもかなり優秀で意外とサッチカスを集めて除去ができました!

これだけ見ると、サッチ除去をどれだけサボっていたかがよくわかります(笑)

強度的にもしっかりしており、欲をいうなら隙間が少なければいうことなしです!!

子どももサッチカスを集めているのを見て楽しそうといって手伝ってくれました!(ラッキー)

風が強いときにやると、細かなカスが飛んでいくので非常に集めにくいことがわかりました。

余り風が強くない日の方がいいと思います。(何より寒いので)

スポンサーリンク
おすすめの記事