2021.02.14 芝焼き
スポンサーリンク

2021.02.14 芝焼き

今年は、もう雪降らないだろうか?

それはまだ何とも言えませんが、大きく積もることはないと思っています。

それでそろそろ芝焼きをしなくてじゃいけないことにふと気が付き、思いついたかのように芝焼きを実施しました。

初期状態はこんな感じです。

右下の茶色いところは、夏に大型プールを長期保管したことで芝が圧死した箇所ですべて復帰とまではいかなかった箇所です!

思い付きでやったので、昨年の反省点であった、長い芝は切ってからの方が良かったのですが、それもせず結局去年同様に、バーナー(BBQ用の点火用バーナーです)で火をつけました!

長い芝生の枯れた個所が、勝手に延焼していくようです!

水撒きホースを準備して変に家や塀に燃えううつらないように注意しながら行います!!

水を撒くと白い煙が出て余計に過ぎ煙になるように見えますので、ご近所が気になる場合には、焼く量を調整しないと、煙が臭いなど迷惑がかかるので十分注意しましょう!!

この程度の燃え広がりですと、勝手に消えていくのが普通ですが、塀の周辺などは黒くなる可能性もあるので注意です!

燃えたままにすると、いつまでも黒い燃えカス、すすが残った状態になるので、そこを歩くと靴が黒くなるので長靴で実施する方がいいと思います。

私は、そのカスを早くなくすために、燃やした後、長い竹の棒で、表面を左右にこすり、焼け粕を落としています!すると少し、黒味が消えます!消えるというのか、燃えカスが、下に落ちるということです!

子どもたちが、庭で遊ぶのでできるだけ燃えカスは汚れ防止のためにも早めに落としたいというのがあります!!

うっすらまだ黒い感じが残って理うのがわかりますよね!!

枯れカスが大量に残っているので、次は熊手で枯れカスを除去しようと思います!!

その後、再度できたら芝焼きを実施したいと思っています!!

いまなかなか、時間が取れないので、どこまでできるかが不安ですが、今後のイメージはそんな感じです!!

その後、土に肥料を撒こうかと思っています!!芝生の肥料ではなくね!

野菜等に撒く肥料みたいなのが良いという話も聞きましたので!!一度やってみようかなと思っています!!

最後に、芝焼きすると、どうしても煙が出ますので、服が煙臭くなりますので!

スポンサーリンク
おすすめの記事