2021.06.05 芝刈り機の研磨
スポンサーリンク

2021.06.05 芝刈り機の研磨(ゴールデンスター)

芝刈り機の切れ味がかなり悪くなってきたので、天気もいいことから研磨を実施することにしました。芝刈り機の種類はゴールデンスターです!

初めてやる時には、かなり不安でしたが、何度もやるうちに意外と簡単にできるようになりました!

研磨方法を簡単に紹介します!

ます、初めに芝刈り機をひっくり返して、車輪のカバー!(ホイルカバーおでもいうのでしょうかね)を外します!マイナスドライバーで凹み部分維差し込んで、くいくいと隙間を空けます!凹みは三か所にあります!

ホイルカバーが外れるとこのような感じになります!

今度は、タイヤを止めているEリングというものを外しますが、これもマイナスドライバーで内側から外側に力をかけるとリングが外れます!!

ただ、外れた勢いでリングが飛んでいく可能性がありますので、タオル等で覆いながらやる方がベストです!!

外れるとこのような感じになります!

次にタイヤを外します!これは、手でくいくいと外側に引き抜くだけです!少し硬いです!

外すとこんな感じです!

次にピニオンギア(小さいギア)を外します!!引き抜くだけです!

ピニオンギアを外すと、ピニオンキーというものがあるので、それをなくさないように注意です!!

ここまでできたら、歯の部分に研磨剤をブラシで塗布します!!

研磨剤を少量塗ったら、先ほど外したピニオンギアのところにハンドルを取り付けます!!

ハンドルをつけるときにピニオンキーがあることを確認してください!よく抜けて落下するので注意が必要です!!

これがピニオンキー

結構汚れてますねww

ハンドルをつけるとこんな感じ!!

ハンドルを回す時にタイヤも一生に回りますので。少し高いところに乗っけます!タイヤが浮くように!!

ハンドルを取り付けたら、ハンドルを通常タイヤが回る方向とは逆の方向に回します!!研磨剤で研磨している音として、じゃりじゃりと音がしますが、何回か回していると軽い音になります!!

写真のようにタイヤが浮くようにするとやりやすいです!

何度か研磨剤を塗布して研磨したらあとはふき取りです!!捨てるようなタオルで研磨剤をふき取ります!研磨剤でタオルは黒くなりますので捨てる前のぼろタオルがいいですね!!

これで完成ですが、回転部分に潤滑とさびを兼ねて油を塗ります!!

これは必須ではありませんが、少しでも回転音を静かにするために実施しています!

次は組み立てです!!

ピニオンキーを忘れず取り付けてください!

ピニオンキーを付けた状態で、ピニオンギアを上からかぶせます!!

それができれば、タイヤを取り付けます!これも少し力がいりますが、押し込むだけです!!

タイヤが取り付けられれば、タイヤが外れないよに、Eリングを取り付けます!!ペンチでは佐明にすれば取り付けられます!!

Eリングが取り付けられた状態はこんな感じですね!

最後に、ホイルカバーを取り付ければ完成です!!(おしこむだけ)

完成です!!

これでどうでしょうか、15分くらいから20分くらいですかね!!どれくらい丁寧にやるかで変わってきますが、30分もあれば十分準備から片付けまで可能だと思います!!

本当は組み立て前に、切れ味の確認を実施しますが、何度もやっていますので、ある程度効果があることはわかっているので今回は実施しませんでした!!

綺麗になったので、次は早速芝刈りです!

スポンサーリンク
おすすめの記事