11月の芝生のお手入れ
スポンサーリンク

11月の芝生のお手入れ

芝生の生育は、ほぼ止まります。

 

来年の春に向けて、必要な施肥と雑草除去を行いましょう!!

 

お手入れ種類 内容
生育 生育はほぼ停止となる時期。

葉の色も茶色くなった量が増える時期です。

茶色くなると雑草が良く目立つ時期になります。

雑草除去 雑草が目立つ時期になりますので、除去する必要あり。
芝焼き ×
エアレーション
芝刈り 不要
水やり 不要
肥料やり 必要(冬前の最後の肥料やり)

窒素分10%程度の化学肥料を適量撒いておきたい。

(撒く量は、肥料の袋に記載されているはずですので確認してください)

肥料の撒き村に注意してください。

芝張り
目土入れ
病虫害対策 被害が出るようなら対応必要。

■ 10月の芝生のお手入れ

■ 12月の芝生のお手入れ

スポンサーリンク
おすすめの記事