4月の芝生のお手入れ
スポンサーリンク

4月の芝生のお手入れ

4月に入ると日に日に、芝生が緑化していくのを感じることができると思います。

 

芝生も育ちますが、雑草もこれくらいならいいかと思っていたら、次の休みの日には、あらあら、こんなに・・

 

なんてこともありますので、雑草除去は、いつでもこまめに!が基本です!!

 

葉の成長と根っこの成長がアンバランスになりやすい時期ともいえるので、こまめに肥料やりで、根の成長を促進することが良いと思います!

 

葉の方は、何もしなくても、緑になっていくので、栄養いっぱいで成長してるのかな?っと思いがちですが、根っこにもしっかり栄養補給をするための肥料やりも重要という意味です!!

 

お手入れ種類 内容
生育 新葉が伸び始める時期です。

4月中旬から下旬には、葉が全体的に緑色になってきます。

雑草除去 雑草の成長が著しい時期です。

芝生の成長より雑草の成長の方が、気になるくらいですから、頑張って雑草除去を行いましょう!

早めに除去しないと、雑草が一気に成長するよ!

 


 

カタバミやヒメクグ、スギナなどの地下茎で繁殖する雑草は、生え始めると手作業での抜き取りがめっちゃ大変!!

おっちゃんサラリーマンが嫌いなのは、「スギナ」です!

ほんとに厄介!!

こいつら、地下の根が残ってなかなか絶滅しない!!

 

芝焼き ×
エアレーション 適した時期です。
芝刈り 2週/回程度を目安。

密度の濃い芝にするために、早め早め(長くなってからの芝刈りは芝に負担がかかるため)の芝刈りに心がけてください。

水やり 芝張り、張り替え実施時は、根っこが乾かないように水やりが必要。
肥料やり 必要

窒素分10%程度の化学肥料を適量撒いておきたい。

(撒く量は、肥料の袋に記載されているはずですので確認してください)

芝張り 可能な時期、種まきも可能な時期
目土入れ 必要な個所があれば実施
病虫害対策 スジキリヨトウ・シバツトガ・タマナヤガ・シバオサゾウムシ・ヒメコガネ・ドウガネブイブイなどの害虫発生の可能性あり。

■ 3月の芝生のお手入れ 

■ 5月の芝生のお手入れ

スポンサーリンク
おすすめの記事