6月の芝生のお手入れ
スポンサーリンク

6月の芝生のお手入れ

6月に入ると梅雨時期で雨も多いことから、芝生の成長は非常に著しい時期となります。

 

梅雨時期で、雨の日は、芝刈りができませんから、それほど伸びてないかなぁ~と思っても、次の仕事の休みの日と天候を気にして、早めでも芝刈りを実施しておく方が良い時期といえます!!

 

お手入れ種類 内容
生育 旺盛な生育状況となります。
雑草除去 雑草の生育も非常に盛んな時期です。

見つけたらすぐに除去しておきたい。

芝焼き ×
エアレーション 適していますが、梅雨時期までに終わらせてください。
芝刈り しっかり、刈り込みを行いたい時期です。

梅雨時期なので、お天気の日の合間を狙って実施してください。

1~2回/週できると理想的です。

おっちゃんサラリーマンは、2週間に3回の芝刈りに心がけています!

芝の成長が激しい時期は、芝の狩り高は、20mmくらいとしています

水やり 必要
肥料やり 必要

窒素分10%程度の化学肥料を適量撒いておきたい。

(撒く量は、肥料の袋に記載されているはずですので確認してください)

芝張り 可能
目土入れ 必要な個所があれば実施可能
病虫害対策 スジキリヨトウ・シバツトガ・タマナヤガ・シバオサゾウムシ・ヒメコガネ・ドウガネブイブイなどの害虫発生の可能性あり。

■ 5月の芝生のお手入れ 

■ 7月の芝生のお手入れ

スポンサーリンク
おすすめの記事