2020.03.22 芝生の状況(エアレーション)
スポンサーリンク

2020.03.22 芝生の状況(エアレーション)

3月も後半になり、暖かさが増してきました。

そろそろ、芝生が緩やかに冬眠?から目を覚ますころなので、土壌に空気を送り込んでやろうとエアレーションを実施しました!

昨年は、まんべんなくきれいに穴あけをやっていたのですが、相当数穴をあけるので結構時間も労力も必要です。

晴れた日が続いた後は、土壌が硬かったので子どもたちの力では少し無理がありましたので断念し、雨の日の次くらいだと土壌が湿っており、エアレーションが軽い力で出来たので、より簡単にするために天気も気にしてやった方がいいですよ(楽ですよ)

毎年、むきになってやろうとして、手に豆ができる始末(笑)

今年は、遊びながら、適当に穴をあけました!

土壌が冬の間、雪など(今年雪はほとんど降りませんでしたが)で圧迫された状態の所に空気を送り込んでやることで、数日に少しですが、緑が増えた気がします!

意外と短期間で変化を感じられたので「へぇ~」って感じになりました!

昨年までもそんな状況にはあったものの、この時期(3月)には今までやってなかったかもしれません!

師匠のゆうじさんが家でエアレーションするといわれたので、私もやってみようとこの時期真似してみました!!

もう少ししたら、雨が降るころを見込んで土壌に肥料をやってみようかなと思うのでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事